社協ってなに?

宝塚市社会福祉協議会とは?

社協とは?

社会福祉協議会は略して「社協」と呼ばれています。 社協とは、社会福祉法に基づき、“地域福祉の推進を図ることを目的とした団体”として全国の都道府県市町村に設置されています。
私達は地域で暮らす全ての市民の皆さんと共に支え合いながら、住み慣れた地域で、安心して暮らすことのできるまちづくりのために活動している民間組織です。

「社協とつくろう夢未来」をキャッチフレーズに

宝塚市社協では、「安全で安心な楽しいまちをみんなでつくろう」をスローガンにしています。地域の人々が抱えている福祉の困りごとを、自治会やコミュニティをはじめ、民生児童委員、ボランティア、当事者、関係機関等の地域の皆様と共に考え、課題解決していくために様々な活動を行っており、共に明るい地域の夢未来をつくっていきます。

宝塚市社協はなにをしているの?

宝塚市社協は昭和29年7月に発足し、現在まで地域福祉を推進してきました。
大きな特徴として、地域の人々が抱えている福祉の困りごとを地域全体の問題としてとらえ、地域の皆様や関係機関と地域福祉を進めるために様々な活動を行っています。また、「赤い羽根共同募金」の事務局を担っていたり、介護保険サービスや児童館・老人福祉センターの運営等々、市内数カ所に事業所を運営しております。みなさんがいつも通りかかるあの建物、利用しているデイサービスセンターが実は社協の事業所かもしれません。

マスコットキャラクター紹介

名前 スミレン
出身地 兵庫県宝塚市
(総合福祉センター近くの木の枝)
性格 おしゃべり好きで人懐っこい
好きなこと カメラに向かって決めポーズをする。タカラジェンヌをお手本にすることが多い。
趣味 宝塚散策、地域のイベントに参加すること、宝塚歌劇を鑑賞すること。
困っていること お腹のハートをポケットと間違われて、物を詰め込まれそうになる。ウグイスなのに、スズメ達が仲間と思ってフレンドリーに近づいてくる。
ページトップへ