障がいと共に充実した生活を送りたい

相談の窓口

日常生活の中でのお困りごとや福祉のサービスの利用に関することの相談をお受けしています。

生活全般に関する相談(委託事業)

障害のある方、その保護者、介護者の方などからの相談に応じ必要な情報提供や権利擁護のために必要な援助を行います。
具体的には、福祉サービスの利用のための情報提供や相談、社会資源を活用するための支援、同じ障害のある仲間による相談(ピアカウンセリング)、権利の擁護のために必要な援助、専門機関の紹介などです。

  • ピアカウンセリングは事前の予約が必要です。
  • いつでも自由に利用し、さまざまなプログラムにも参加できる居場所型サービス「トライル」もあります。

計画相談支援事業

障害福祉サービスを利用する為に必要なサービス等利用計画の作成のお手伝いをします。

  1. ①計画相談支援事業(宝塚市指定2831100033号)
    18歳以上の障害のある方が、障害者総合支援法にもとづく障害福祉サービスを利用するために必要なサービス等利用計画を作成します。計画は一定期間ごとに見直しを行います。
  2. ②障害児相談支援事業(宝塚市指定 2871100034号)
    18歳未満の障害のあるお子様が、児童福祉法にもとづく放課後等デイサービス、児童発達支援サービスを利用するため必要な、障害児利用支援計画を作成します。計画は一定期間ごとに見直しを行います。
サービス等利用計画及び障害児利用支援計画とは
生活状況を聞き取り、どんな生活をしたいかという本人、家族の意向をもとに計画を作成します。また、利用するサービスで達成・実現した目標も設定します。

計画相談支援・障害児相談支援については、以下の加算の届け出をしています。
・精神障害者支援体制加算

ページトップへ