障害のこと

ピアサポート

「ピア」とは、「仲間」「対等」という意味があります。
「ピアサポート」とは、同じ障害を持った人やそのご家族などがピア(仲間)として話をすることで、思いや体験を共有、共感しともに考え、支えあっていくことです。

ピアカウンセリング

専門家が行うカウンセリングとは異なり、同じ生活や体験をした人だからこそ分かり合える不安や悩み、家族や支援者には言いづらいけれど誰かに聞いてほしいこと、等を話し合い共有することができるのが、ピアカウンセリングです。
宝塚市障害者自立生活支援センターでは以下のピアカウンセリングを実施しております。

  1. ① 身体障害
  2. ② 知的障害
  3. ③ 精神障害
  4. ④ 高次脳機能障害
  5. ⑤ 障害をもった方のご家族

どんな些細なことでも構いません。
ひとりで悩まず、お気軽にご相談ください。
開催日時は固定ではなく、相談者のご希望の日時をお伺いしたうえでピアサポーターとの日程調整をさせて頂いております。

ピアサロン

現在、サロンは休止中です。
再開次第、掲載致します。

福祉学習

地域に対してピアサポートの活動を広めることで、当事者と地域がお互いに理解しあうこと、当事者同士が交流を持つ中で自然とピアサポートの関係が生まれることを目的として、ピアサポーターによる講演会等を開催しております。

退院・退所支援

病院に入院している、施設に入所している方々が、地域の中で再び安心して暮らすことが出来るよう、ピアサポーターと相談員がご本人の思いを聞きながら、どのように実現出来るかを一緒に考え、住居探しや仕事探し等のお手伝いをさせて頂きます。また、退院・退所後に地域での生活が継続できるよう、不安や困りごとのご相談も受け付けております。

ページトップへ